スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< Plough!! | main | Life in Falmouth >>

Easter!!

 


明日はEasterです


イースターとはイエス・キリストの復活祭で彼が復活したのが日曜日であるために
毎年、春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日に祝われます


この日には卵にまつわる遊びで子供達が盛り上がるのも
春には花達が芽吹き、熊達は冬眠から目覚め、アヒルの子達が卵から孵る生命誕生の喜びをを表すもの


日本で育った私は海外に出るまでこのクリスチャンの風習を知らなかった
これに始めて出くわしたのは私が20歳で始めて海外に出た時の事だった

オーストラリアはゴールドコーストで1ヶ月の夢の様な時間を過ごした時の事
語学学校へ行き、2歳の男の子がいるお家でホームステイをさせてもらっている間にイースターを体験したのです


イースターエッグと呼ばれるチョコレートで出来たエッグをイースターバニーと呼ばれる
ウサギさんが持ってくるのです

この家庭ではイースターバニーがエッグをお庭に置いて行ったよー
というシチュエーションで庭に沢山の小さいエッグをまき散らし
最後に特大のエッグを見つけた坊やが笑顔になるというもの


このイベントの翌日にホームステイを終わろうとする私にもこの沢山の小さなエッグの片割れが回ってきました


当初チョコレートを食さなかった私はこれらのやり場に困ってしまい
このホームステイ後に決まっていた友達とのシェアハウスでどうにかエッグを処理しなければと考え、このイースターの翌日、オーストラリア人3人のシェアメイトの部屋の前にエッグを置き「イースターバニーからのプレゼントだよ」というカードを添えて
翌朝、皆が目を冷まし部屋のドアを開けるとチョコがあるというサプライズを実行した


私はその日、早朝から用事があったので皆より一足先に外出
そして帰宅すると。。。


私のベッドの上に
私が皆にプレゼントした倍以上のエッグがサプライズで返ってきてた!!


いや、気持ちはとっても嬉しいんですけど
チョコ食べないんよね。。。




こんな思い出がありのイースター
明日はクリスマス同様、家族で美味しいご馳走を食べるのだ


と、いう事で先週木曜からトムの実家へ帰省中です
海を遊んだり、布を裁断したりしています

毎回ここへ帰ってくるとトムのお母さん、ポーラと私は
この逢わなかった数ヶ月間にお互いが何を作ったのかを見せ合うのが習慣になっている


今回、私は沢山作った子供服のカタログを見せ、
彼女はかぎ針で編んだポットを見せてくれた

これらでいつもお互いを刺激し合う事ができる
その上、私たちが使う色が似てるから胸が躍るのも仕方ない



以前、このブログに書いた事もあると思いますが彼女が画家さんです

彼女の画、とっても優しいんです
少し紹介させて下さい


この色合いが落ち着く

彼女は馬を愛してます

ワイヤーで作ったオブジェ

彼女の人生に猫がいなかった時間は無い

今回の帰省で始めて見たこの画、吸い込まれてしまった



彼女はベジタリアンで動物が大好きで、個展をした時の売り上げをグリーンピースに
寄付するなどの活動も行われていて本当にリスペクトしています


私も彼女の様になりたい





♥Fingal♥







| Private | 05:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 05:05 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://fingalism.jugem.jp/trackback/190

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM